恋愛と美容は密接に関係!どう生かすの!?

ホルモンが大きく影響

恋愛をして心身共に充実している時は、非常に幸せを感じるものですがそれはホルモンが関係しています。恋愛をすることでエストロゲン・ドーパミン・オキシトシンなどのホルモンが分泌されます。つまり、恋愛で感じる幸福感や充実感は抽象的なものではなく、ホルモンによる影響なのです。恋愛なら何でも良いという訳ではなく、会っている時もそうでない時もドキドキしているような恋愛です。不倫など不適切な恋愛は心の奥底でストレスがかかっているので好ましくありません。

エストロゲンの大きな影響

エストロゲンは女性ホルモンとして有名ですが、恋愛をすると大量に分泌されます。エストロゲンは、女性らしい丸みを帯びた体つきにしたり胸を大きくするなどします。肌もきめ細やかになるので、男性がより魅力的に感じるようになります。つまり、良い恋愛をすると女性が綺麗になって、その様子に男性も燃え上がるという好循環が生まれます。大体明確な恋愛感情を男性に抱いてから、一ヵ月ほどで体に変化が表れてくる傾向があります。

母性を司るオキシトシン

オキシトシンは恋愛はもちろん、出産や授乳でも分泌されるので母性ホルモンとも呼ばれます。更にオキシトシンは性的刺激によっても多く分泌されます。恋愛関係にある中では性的関係も欠かせないので、継続的に分泌されるホルモンと言えます。特徴として、一度性的関係を持ったら更に分泌されるようになるので、より愛を感じるようになります。オキシトシンは精神的に強い安心感をもたらし、心地良さや落ち着きを得ることができます。

品川美容外科の2chについて調べる