美肌だけじゃない!身体に良い万能な飲み物3選

ビタミンCが豊富なローズヒップティー

ローズヒップティーにはレモン果汁の20倍ものビタミンCが含まれています。ビタミンCにはメラニンの生成を抑え、肌の新陳代謝を促進する効果があり、コラーゲンの生成に作用するため肌に潤いをもたらします。ビタミンCは熱に弱い性質を持っているのですが、ローズヒップティーには熱に強いビタミンPも含まれているため、ビタミンCがほとんど壊れずに体の中に吸収される嬉しい栄養素も入っています。「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるくらい有名な飲み物で、酸味がとても強いので、砂糖やはちみつを混ぜると飲みやすくなります。

大豆イソフラボンの豊富な豆乳

豆乳には、大豆イソフラボンという成分が豊富に含まれています。抗酸化力の高い大豆イソフラボンは、老化防止、アンチエイジングに効果があるとされています。他にコラーゲンの吸収を助ける役割があり、新陳代謝を促進させる効果もあるので美白効果もあります。また大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと遺伝的な構造が似ているため、同じ作用を起こすとされているので、生理不順や更年期障害といった女性特有の症状を改善させる嬉しい効果があります。味も、牛乳に豆がプラスされたような感じなので飲みやすいです。

ルイボスティーに含まれる抗酸化成分

ルイボスティーには、SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という酵素が含まれています。酵素の中でもより強い成分で、その強い抗酸化力で身体のさびつきを止め、アンチエイジングに効果があるとされています。また、身体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝を促進させてくれる効果もあります。他にも、マグネシウムやカリウムなどのミネラルもバランスよく含まれた万能な飲み物といえます。そして、女性には嬉しいむくみや冷え性にも効果があるので、愛用している方も多いです。クセがなく飲みやすい、渋みのない紅茶のようなお味です。

品川美容外科の死亡について調べる